スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語ラップ布教 ~変態的アプローチ~


久しぶりに日本語ラップについて書こう。

アジカンのごっちもイチオシのSIMI LABのアルバムが楽しみだ。このグループはRAU DEFのように言いたいこと聞かせるのではなく頭振らせる系のクルーであり韻を重視せず、日本語を英語のように発音するラップが特徴的なのだけれど、今思えばこういうラップの発声とかフローって昔からあったと言えばあったような。DABOとかね。まあとどのつまりは『46番目の密室』の後半で見立てたところの「脱格系」に属するアーティストなのだけれど、先日ゲストで出演したamebreakのラップストリームを見たところ、もう次のアルバムのことを考えているそう。やっぱり脱格系のラッパーは筆が早いから次々に作品が出される。多作というよりは若さ故のアグレッシブからくる創作意欲の現れなのだろうが。


いやぶっちゃけそんなことどうでもいいのだけれど、ラップストリーム見て思ったことはもう一つあってね。。。

それはマリアさんがエロいということ。良い意味でのビッチさが滲み出ている。SIMI LABに参加するきっかけはメンバーを逆ナンしたことだったらしい。タイプ的にはむしろ嫌いな方の女子なのだけれど、ラップも上手いし、かわいいし、Sっぽいから好きだ。




韻緩く、歌詞に中身はないけれども(笑)、トラックといい、フローも前衛的でso coolデスネ!
いやだからそんなことはどうでもいいんだよ!問題はこの曲のマリアさんバースだよ!

あたしのshit が気に喰わないなら 黙ってmy pussy でも舐めましとけ

・・・えっいいんですか?普通に舐めたいけど・・・(変態すぎて気持ち悪いのでこれ以上は自重する)



日本の女性ラッパーのこういう高圧的な態度嫌いじゃないよね。 ある種フェチだな、これ。ということでCOMA-CHI IN DA HOUSE!!!



あたしでオ○ニー」を聞いたときは衝撃的でいろいろ捗った

↓こっちの方が可愛いい+エロくて好きなのだけれど。



何で知ってんのっていうね・・・コマチでオ○ニーすることを「コマニー」と言います(無駄知識)

かなり変態向けで、穿ちすぎだけれど、ジャパニーズフィメールラッパーの音楽にはこういう楽しみ方があるのだ!!!!




↑イントロ「もうあんなにあげたのにまだ足りないのー?しょうがないなぁじゃああと99小節だけだぞっ(はあと)」でM心をくすぐられるのは言わずもがなだが、歌詞があんまり筋通ってないというか(笑)特に終盤とかただの言い訳っぽくなっているところがポイント(着メロうんぬんはあまりうなずけない)。自身に満ち溢れた態度とは裏腹に強がりな部分が垣間見えたり、萌えるポイントはいくらでもあるのだよ





んでんでんで、
アニオタ、ドルオタにはロリコン野郎には秋葉系とビーボーイイズムを繋げるABボーイの金字塔でありオーソリティにCherry Brownという人がいるよ。オタクの誇りである。

ちなみに私はロリコンではない。
ネタじゃなくてガチでこの人は二次元やアイドルについてラップしている。ガチでニーソを愛している。ガチでももクロのしおりんを愛している。しかも、ほとんどの音源をフリーダウンロードにしてくれている!! (チェリーブラウンさんの
ブログマイスペ)売ったらいいのに!





もうじき今一番アツいアイドルヒップホップグループ、tengal6のニューシングル『プチャヘンザ!』が発売になるよ。この前も書いたけど、tengal6からドルオタが日本語ラップにはまるきっかけになればいいのに!そういう意味でもこのグループは重要な存在だと思っている。










林原めぐみさんもKOIBUMIという曲ラップしてる。

リミックスバージョンであるが、so cool.アイドルラップや恋愛サーキュレーション的な(あれラップではないと思うけれども)ゆるかわいさは一切見当たらない。さすがめぐさん、ラップが超絶スキルフル。


要するに変態、アニオタ、ロリコン、ドルオタ、むっつり、、M(マゾ)にも日本語ラップにはまる余地は多いにあるということだよ。




「サブカル」的に気になるのがこれ

すでに配信開始しているらしい。→POP GROUP
いとうせいこうは日本語ラップのパイオニアで日本語の母音を一音一音はっきり発音するラップはやっぱ脱格系とは対極のフローだけど、日本語がどう聞こえるか、言葉のつながり、リズムを熟考してラップを一つの芸術作品として創りだしているところは脱格系のアーティストと通じるところも多いのかも。七尾旅人の知名度を一気に上げた曲Rollin' Rollin'でfeat.したやけのはらは脱格系だ(俺が勝手に言ってるだけですよ!「脱格」という言葉も)。


でさでさ、動画貼りすぎだと思うけどさ、

3分20秒くらいから向井秀徳(ZAZEN BOYS)が何やら言い始めるのだけれど、これってフリースタイル(即興)?「6本の狂ったハガネの振動」とか「繰り返される諸行は無常」とかいつも言ってることをフローに乗せてるけど、素晴らしいね!のILL BOSSTINO(BLUE HEARB)のラップを参考にしてたらしいけど彼のラップはいとうせいこうさんのような芸術性(というか官能?w)を帯びている。


住所不定無職も今度のアルバムでイルリメとコラボするらしい→
住所不定無職、新作CDにヒダカトオル、カジヒデキ、イルリメが参戦
このバンドいつの間にかこんなにポップになってるのか。ジャケットとかすげーポップじゃねーか!バンド名に負けず劣らず俺の記憶ではもっとアングラ感丸出しだったような。

今に始まったことではないけれども、日本語ラップは他ジャンルとのクロスオーバーが盛んだ。
柴咲コウとDECO*27氏、Teddy Loid氏が組んだ
galaxias!であるが「connection」が公式サイトで聞けるよ!うむ、別に嫌いじゃないけど、完全に、そしてある意味順調に、柴咲さんエレクトロに傾倒していっているな、、、こりゃ果てはVERVALあたりとのfeat.ありえるで・・・ほんま・・・なんか色々リスク高いで・・・つーかteddy loidさんイケメンやがな・・・

TCY Radioと言えばこの間
HABANERO POSSEが出演するイベントに行ってきて、ブチ上がった。ほんと最高だったよ。HABANERO POSSEが終わった瞬間寝落ちするくらいに跳ねたよ。gunheadさんは日本語ラップシーンにおいても一目置かれている存在でタマフルにも申し訳で出ていたような気がする。


キタリエのリッスンを聞くのでこの辺で。










続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : Japanese R&B/HIP HOP
ジャンル : 音楽

とりまえず

DJ PMX氏が何やらおもしろいメンツで曲作ったらしい。

宇多丸、K DUB SHINEほか、全国11都市20人のラッパーによる「4 My City II」


特筆すべきは、宇多丸、DABO、K DUB SHINE、そしてレゲエ界からYOYO-Cが参加していることだろう。

特に宇多丸、ケーダブがウェストコースト連中の中でどんなリリック書いてくるのか気になります。あっそういえばライムスの最近でたミニアルバムでPMXリミックス手がけてるんだっけ。






4 My cityの第一段はTHE ORIGINALに入っている曲の中で一番好きな曲。それそれぞれのラッパーが自分のレぺゼンする地元を想いラップしている。BIGIz’ MAFIAのヴァースが一番好きである。

THE ORIGINALではMummy-Dがreason ( This is why we rap )で参加してるけど、ほとんど韻踏んでないんだよな。
「ただラップするためにラップし続ける」とか全編そんな調子でラップしてくんだけど、Dさんだからできる離れ業だよなー、なんて思う。薄っぺらいようで実は凄く深い。

あー!楽しみだ。

ただ、4 My City IIで何故DAZZLE 4 LIFEが参加してないんだよ!確か三重だったよね!三重代表として歌ってほしかった!ジャパニーズウエッサイの中ではDAZZLE 4 LIFE一番好きなんだよな。








by the way...


PSGのPUNPEEって何でもできるんだな!すごーい!ラップもおもしろいし、フリスタもうまいし、歌もうまい。










我時想う愛

新品価格
¥2,022から
(2011/8/4 14:57時点)



テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

ヒップホップと日本人

日本語ラップが嫌い、という意見をもつ人がいる。没個性で大衆の動きに敏感にならざるを得ない現代社会では、好きなものは好き、嫌いなものは嫌い。と言うことは重要なことだとは思う。
でも、彼らに理由を尋ねると
、「黒人のマネばかりして気持ち悪い」「韻がダジャレもしくは親父ギャグにしか聞こえない」と、今でも日本のヒップホップに関してそのような時代遅れの印象を抱いているのか、とこちらが驚くようなことを言う人がたまにいる。そしてこのご時世にそんなこと言ってる人って何も日本におけるヒップホップをわかってないんだな、と感じる。












今ではフロー重視で韻も緩めな楽曲が増え、他ジャンルとのクロスオーバーが盛んに行われているため、上記のような考えを持つ人間は少数派だとは思うが、彼らは文化の伝来というものを正しく理解しているのだろうか。文化や、学問がある地域から他の地域へ伝わるとき、そこには必ず、恐らく最初の工程で、「模倣」という段階を踏む。ヒップホップ文化には「サンプリング」という特徴があり、そこに「リスペクト」という概念が絡んでくるから黒人のマネであるという印象を助長するのも大きいと思う。黒人には憧れても、日本人は黒人になんかなれっこない、なんてそんな低俗なことを言う輩すらいる。ではロックバンドに対して白人のマネであるという意見は何故出にくいか。彼らの意見を通すならば、日本のロックバンドも、プロ野球も、サッカーもマネになってしまう。言いすぎであると思われるかもしれないが、音楽も、スポーツも、その他の芸術も根本は同じなのだ。ただ単に日本でのヒップホップは歴史はまだ浅い、というだけではないのか。「不良のイメージ」が深く関わっていることも挙げられるが、それはまた別の機会に考えることにしよう。


実はヒップホップカルチャーと、日本人が伝統的に大事にしてきた文化や精神には、いくらか共通することがある。表現の仕方に相違はあれど、日本人が重んじる尊敬、敬意、と黒人のR.E.S.P.E.C.Tは基は同じ感情から生まれるものだと思っている。そして私自身、俳句における
「本歌取り」「サンプリング」は率直なところ、共通するどころか、楽しみ方は全く同じであると考えている。枕詞的に詞、詩、歌、音楽を連想、拝借する。上手くやれば教養とオリジナリティがアピールでき、下手をうてばただのパクリになる。今はヒップホップどころか、J-POPにまでサンプリングの概念が根付いている。他にも「連歌」「マイクリレー」「見立て」「ライカ」など、日本人の歌はヒップホップに共通するところが多いにあるのだ。だから私は日本語ラップが好きなのだろうし、歌詞を重んずるのだろうし、いわゆる韻が「カタい」系のラップが好きなのだろう。









日本のヒップホップがただ黒人のマネごとではないことが歴史や自国の文化的背景が関わってくることからもわかる。これら二つはもっと深層の文化的な面で繋がっているのだ。しかしながら、個人的な意見として、日本のレゲエシーン、いわゆる「ジャパレゲ」にはこれとはまた違った「問題」があると少し前から感じている。とりあえず、来週のタマフルのレゲエ特集を聞いてみようと思う。私の好きなHIBIKILLA氏が出演するらしい。かなり楽しみである。









長々と語ってしまったが、私は日本語ラップが
ただ好きなだけである。









Gold Skool(初回生産限定盤)(DVD付)

新品価格
¥2,949から
(2011/8/3 05:15時点)


テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

雪月花の時、最も友を思ふ

ちょっと前に地震の揺れを感じました。

MEDAL OF HONORをプレイ中でしたので、コントローラの振動のせいで揺れに気付くのが少し遅れました。



僕の住んでる地域では余震とかあまりないのでびっくりしました。

やっぱり怖いな。





あ、そういえばこないだ、ってか結構前にリップスライムのライブ行きました。
やっぱONEが一番好きやな。

僕はペス推しです。SUさんもかっこよかったよー

リップって楽園ベイベーくらいから聞かなくなったんだよな。だから知らない曲とかいっぱいあった。


RYO-Zが知らない曲あっても
知ったフリしろ、って言ってたな~。ニップスサンプリングか!!!

SEEDAとTERIYAKIのDIS思い出した。ん~なんかSEEDAがバーバルのポッドキャストにゲストに出演した回聞いたときはなんかバーバルに失望したな~。ぶっちゃけ。いや、バーバルの言ってることもわかるんだよ。マーケットが違うってのもわかるんだけどさ。ちょっとファンをバカにしすぎ、っていうか自分のファンに対してよくそんなこと言えるな、って感じのこと言ってた希ガス。あと、フリスタが残念すぎるwwww

どっちの意見もわかるよねー。















SEEDAかっこいいと思うけど、最近髪伸ばして茶髪にしたよね。びっくりしたよ!!!









個人的に、SEEDAはJESSE(SORA3000)とfeat.してほしいな!してくれないかな!
















T.K.O. [DVD]

新品価格
¥3,240から
(2011/8/2 02:03時点)







テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

キングギドラ(KGDR)

今の日本にどんな音楽が必要か?

震災直後、中島みゆきの『ファイト!』がタマフルで流れた時は泣きそうになったが、そのような楽曲が必要とされる時期は、とうに過ぎ去った。

ちなみに私は被災地の人間ではないのでこの「とうに過ぎ去った」と言うように、ある意味冷徹に言い放ってしまうわけだが。

今の私たちに有益な刺激を与えてくれる楽曲を紹介しよう。

それは、キングギドラ(KGDR)のアポカリプス・ナウ!!




東電に対する苦言、震災後俺たちが何をすべきか、何を考えるべきかのヒントをくれるチャリティソング。チャリティソングでディスソングなんてさすがKGだ。

すでにiTunesのチャートでかなり上位にランクインしているようだ。

トラックもdopeだし、何より歌詞がアツい。

ZEEBRAのヴァースの責任転嫁、責任転嫁、また都合が悪くなり責任転嫁

敢えて同じ単語(ここでは責任転嫁)を

お、来週のマキタスポーツのラジオスチャのアニでるのか。これは楽しみだ。

閑話休題。


繰り返すことにより強調することはもちろん、ZEEBRAのようにラップのスキルもピカイチのラッパーが使うことによりかっこよさが増すのだ!うん。ZEEBRAすっげー!!

DABO、ANARCHY、KREVAのI repのクレバヴァースの「あいつもあいつも」の激連打もクレバがやるからかっこいいんだよね。多分


そして「我慢の限界集まったメンバー」ヴァースの引き際かっこいい!

ラップの曲で、ヴァース終わる瞬間、サビに行く瞬間ってうまいラッパーがやると何でもかっこよくなるな。あれなんなんだろう。


ケーダブの歌詞はもちろん間違いないけど、アポカリプスナウで一番好きなのはDJ OASISのバース。彼の声とかライミング個人的に超ツボ!

やっぱ3人とも韻がカタイ。詩がふつくしい。最近の日本語ラップのトレンドは、あんまり韻を踏まないフロー重視で、独特の歌い方である。S.L.A.C.K、鎮座ドープネス、環ROYなどは私も凄く好きでよく聞く。でも、小中学生の時から日本語ラップを愛してきた私は、キングギドラのようにがっつり韻を踏み、詩的に完成度が高いものの方がやっぱり好きなのだ。最近のフロー重視の日本語ラップが好きな人は、おそらくケーダブとかあまり好きじゃないんだろうな~。

私はコンサバティブな人間なのだ。

ケーダブのソロアルバムとかたまに聞くと、あまりの詩の美しさに一種のカタルシスさえ覚えてしまうからね(笑)


大掃除とか聞くと、すげーテンションあがる!



友達に7月24日ギドラのライブ行こうぜ!と誘われた。彼は昔から一緒になってギドラを聞いてきた。僕の友達のうちの数少ない日本語ラップファン。やっぱりギドラとか好きな人回りにいないから、彼とJ-RAPの話するのものすごく楽しいのだ。


まぁそんなこんなでアポカリプスナウは聞くに値する曲であることはマチガイナイのでラップとか嫌いな人も聞いてみるといいよ!

アポカリプスナウ 歌詞



[ZEEBRA]
ついにバケの皮がはがれた 「安全安全」言ってたのは誰だ?
こっちはハナから半信半疑 半分信じてた てめぇがパンピー
洗脳教育 メディアの魔力 温暖化問題で更に加速
火力を控えて原子力 抑止力無い 地獄の黙示録
嘘が嘘を呼び袋小路に 騙されやしない いつも通りに
言った言わないの子供だまし いくらで売れたかい?君の魂
責任転嫁 責任転嫁 また都合が悪くなり責任転嫁
神話は崩れ去る寸前のジェンガ 我慢の限界集まったメンバー


[Kダブシャイン]
こんなの生まれて初めての体験 全部嘘だった記者会見
今 地震速報 空襲警報 出してくる情報も少ねぇぞ
広がる放射性物質の恐怖 じわじわ襲う静かな暴風
あっちじゃ停電で暗くて 時々振ってくるブラックレイン
官邸も会社も対応遅く 浮かび上がるマスコミとの汚職
二度と元に戻らない原子炉 褒め称えよそこ向かう戦士を
海底に眠る神々の魂 それでも奴等は俺らを騙し
計画停電で生活制限 迷惑提言の体たらく政権
いつ落ち着くのかまだ誰もわからない また揺れた また電話かからない
まだ続くのか教えてほしい誰か なんて言ってる内にもう少し慣れた


[DJ OASIS]
未だに続く余震 それより重要な自分たちの保身
風向きが都心のほう向き 危機管理するのも全部個人個人
だから俺にもくれよヨウ素剤 奴等の言うことに証拠無い
なんも出来ねぇ大所帯 結局誰も見れねぇ熔炉内
金儲けの為の電力 うまく潜り抜けた三原則
レベル宣告され見るガイガーカウンター そのうち自分でも買うんだ
生きたきゃ即逃げるか運だ 確かサリンはまず目が霞んだ
浮き彫りになるグレーゾーン 意識以外は全部無抵抗










なんだこの統一性のないブログはwww




放射能測定器【ガイガーカウンター】

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

Author:流離いのぺてん師
コメント、TB、相互リンク大歓迎!!!!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ツイッター フォローミープリーズ
リンク
ブロとも一覧

東雲研究所

いおりんご☆ioringoStarr

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
好きなポッドキャスト
by PODCAST-BP
フリーエリア
おすすめ
ガールフレンド (P‐Vine BOOKs)
探偵小説は「セカイ」と遭遇した
ユリイカ2004年9月臨時増刊号 総特集=西尾維新
トラウマ映画館
林檎コンプレックス―椎名林檎的解体新書
TAMAFLE BOOK 『ザ・シネマハスラー』
【予約特典付き限定商品】 AKB48 秋元才加・宮澤佐江のうっかりチャンネル バレンタイン創刊号 モバコン(ワンセグ携帯端末対応コンテンツ入りmicroSDカード) CTVR-308075
ブラスト公論 誰もが豪邸に住みたがってるわけじゃない[増補新装版]
クイック・ジャパン (Vol.42)
RINGO FILE 1998‐2008
ユリイカ2011年11月号 特集=やくしまるえつこ
SR サイタマノラッパー [DVD]
文化系のためのヒップホップ入門 (いりぐちアルテス002)
癒しのチャペル (ちくま文庫)
東京ポッド許可局 ~文系芸人が行間を、裏を、未来を読む~
辛酸なめ子の現代社会学
hon-nin列伝 セキララなオンナたち (本人本)
ぼっちーズ
ミステリーの書き方
ライムスター宇多丸の「マブ論 CLASSICS」 アイドルソング時評 2000~2008
リスアニ!Vol.08 (SONY MAGAZINES ANNEX 第 544号)
SWITCH Vol.30 No.2(2012年2月号) 特集:ソーシャルカルチャー ネ申コラボ1oo
指原莉乃 AKB48 2012TOKYOデートカレンダー 指原莉乃 AKB-003 (お買上げの方にもれなく定価1575円の2011年大島優子の卓上カレンダーをプレゼント!)
AKB48 5400sec.microSD VOL.15:指原莉乃
まちがう
検索フォーム
適当に穏やかな歌を選んでみました。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。