スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『さくら荘のペットな彼女 (1)』(電撃文庫) 感想~めぞん一刻ア↑コガレ~

結構前に『さくら荘のペットな彼女』(1)を読んだので、感想を書きます。

         さくら荘のペットな彼女 (電撃文庫)



内容(「BOOK」データベースより)
俺の住む寮『さくら荘』は、学園の変人たちの集まり。そんな寮に転校早々入ってきた椎名ましろは、可愛くて清楚で、しかも世界的に有名な天才画家だという。天才美少女を寮の変人たちから守らねば!と意気込む俺だったが、入寮翌日恐るべき事実が発覚する。ましろは、外に出れば必ず道に迷い、部屋はめちゃくちゃ、ぱんつすら自分で選べないし、穿けない、生活破綻少女だったのだ!そんなましろの“飼い主”に任命された俺。って、服とか俺が着替えさせるの!?これでも俺、健全な男子高校生なんですけど!?変態と天才と凡人が織りなす、青春学園ラブコメディ登場。


オススメ度 7,73/10 七海が好きなので7.73と小数点第二位まで出してしまった。

前半はまあまあ有りがちな展開であまり馴染めなかったのだが、後半はそれなりに主人公、空太や仁、ましろに愛着がわいてきて楽しめた。オススメライトノベル。漫画化もされてるようですね。


恐らく私が前半部分につまらなさを感じたのは苦学生が集まる学生寮の「ハチャメチャ具合」を期待しすぎていたためだろう。私は学生寮をめぐるドタバタ悲喜劇に憧れを抱いている。疲れて寮に帰ってくると皆それぞれが好き勝手に騒いだり、引きこもったり、壁に穴を開けている隣の部屋を盗撮したり一つの部屋に集まって飲んでたりするあのワクワクした感じ。いや実際にそんな住人ばがりの寮に住んだらウザいだけであろうが、少なからず憧れがあり、これを私は「めぞん一刻ア↑コガレ」と呼んでいる。その憧れの体験を体感すべく読みはじめたのだが前半部分は皆がヒロインましろに振り回されっぱなしでなかなか他のキャラクターの内面が見えてこない。終盤でようやくましろの人間らしいところが垣間見え始め、他の登場人物の内面が描かれたところでやっとア↑コガレが満たされた。ちなみにましろより七海や美咲の方が好きである。
あと、めぞん一刻ア↑コガレから『六畳間の侵略者!?』も読んでいる。





さくら荘の住人変な奴ばかりだが、主人公の空太以外はそれぞれ特定の分野に特化した能力を持っている。ましろは絵画、仁はチャラさ、美咲はアニメ、龍之介はコンピューター。自分のやるべきことが見つからず焦る空太と自分のふがいなさや劣等感にいみじくも重なった部分を見出してしまい共感してしまったのだけれど、高校生で無理にそこまでの具体的な進路決めなくていいだろ、空太よ。

個人的には龍之介が気になる。SKET DANCEのスイッチの様なカリスマ性とサマーウォーズのキングカズマさながらのITスキルが備わっているこのキャラクターがさくら荘の中で将来最も金稼ぐ人物になるのではなかろうか。

次巻からは一般寮の家賃を滞納した空太のクラスメイトの七海が新規の住人としてさくら荘に住むことになるのだが、『さくらさくら』ファンとしては「ましろ-空太-七海」の三角関係が出来上がることを期待する。そして最終的には教師でもある千尋もその関係図に絡んでくるというパターンも面白いかもしれない。千尋が空太の好きになったら気持ち悪いけど。
てか、さくらさくらのファンディスク、「さくらさくらFestival!」っていつ出るのでしょうか。来年には出してほしい。ほんとに。切実。今ハイクオソフトの公式サイト見てみたら2011年発売と書いてあったのだが、信じてよいものだろうか。。。




私の大学の友人が最近ボロアパートで一人暮らしを始めたのだが、同じアパートに住む美人な大学院生と懇意の間柄を形成することに成功したらしい。そいつは実家が学校から十分通える範囲にあるにも関わらず「めぞん一刻ア↑コガレ」に突き動かされてボロアパートで下宿することにしたのだが、隣に住む大学院生が美人であるということを知り、ことあるごとにお菓子とか余った食材をおすそ分けして仲良くなっていった。そいつは決して仁のようにチャラい性格を持ち合せているわけではないけどイケメンなんだよね。その女子はそいつの好きなタイプの、おしとやかで女性の品格を漂わせた綺麗な人らしいのだけれど、そんなことって漫画の世界でしか起こり得ない僥倖だと思っていたよ。むかつくぜ。
今「隣人」のステータスを持つライトノベルの登場人物を思い浮かべて見たのだけれど、『ゴールデンタイム』の万里の横の部屋に住むNANA先輩だったり、「戯言シリーズ」の骨董アパートに住むいーちゃんの隣人のみいこさんだったり破天荒な隣人が個人的に好きかもしれない。下手に理想の女性が横に住んでいるよりは多少変わった人の方が気楽だしリラックスできていいと思う。夜一人で大人のビデオ(AV)見ていたり、一人で自作ラップをノリノリで歌ってるのを聞かれてドン引きされるのを心配しなくてもいいし、何よりその女子が彼氏を連れ込んでギシアン音が聞こえてきたら私は悶々として眠れない。
そいつは「お醤油貸りてもいいですかー?」「どうぞー、あ、よかったら実家から送られてきた野菜が余ってるんで少しおすそ分けしましょうか?というか私も今から夕食ですのでこっちで一緒に食べませんか?」みたいな会話してるらしい。ベタすぎんだろ。いつの時代だよ。

ちなみに私も学生寮に住んでいるが、別にボロくないし、男子寮。中途半端である。たまに女子が出てくるのを見るのだが、不愉快極まりない。また愚痴を言ってしまいそうなので自重する。


このライトノベルは後半以降高校生の恋と将来の夢を軸にキャラ立ちした登場人物たちの苦心と活き活きとした生活が上手く表現されている、よく出来た作品だと思う。次巻からもっと面白くなりそう。








スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

流離いのぺてん師

Author:流離いのぺてん師
コメント、TB、相互リンク大歓迎!!!!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ツイッター フォローミープリーズ
リンク
ブロとも一覧

東雲研究所

いおりんご☆ioringoStarr

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
好きなポッドキャスト
by PODCAST-BP
フリーエリア
おすすめ
ガールフレンド (P‐Vine BOOKs)
探偵小説は「セカイ」と遭遇した
ユリイカ2004年9月臨時増刊号 総特集=西尾維新
トラウマ映画館
林檎コンプレックス―椎名林檎的解体新書
TAMAFLE BOOK 『ザ・シネマハスラー』
【予約特典付き限定商品】 AKB48 秋元才加・宮澤佐江のうっかりチャンネル バレンタイン創刊号 モバコン(ワンセグ携帯端末対応コンテンツ入りmicroSDカード) CTVR-308075
ブラスト公論 誰もが豪邸に住みたがってるわけじゃない[増補新装版]
クイック・ジャパン (Vol.42)
RINGO FILE 1998‐2008
ユリイカ2011年11月号 特集=やくしまるえつこ
SR サイタマノラッパー [DVD]
文化系のためのヒップホップ入門 (いりぐちアルテス002)
癒しのチャペル (ちくま文庫)
東京ポッド許可局 ~文系芸人が行間を、裏を、未来を読む~
辛酸なめ子の現代社会学
hon-nin列伝 セキララなオンナたち (本人本)
ぼっちーズ
ミステリーの書き方
ライムスター宇多丸の「マブ論 CLASSICS」 アイドルソング時評 2000~2008
リスアニ!Vol.08 (SONY MAGAZINES ANNEX 第 544号)
SWITCH Vol.30 No.2(2012年2月号) 特集:ソーシャルカルチャー ネ申コラボ1oo
指原莉乃 AKB48 2012TOKYOデートカレンダー 指原莉乃 AKB-003 (お買上げの方にもれなく定価1575円の2011年大島優子の卓上カレンダーをプレゼント!)
AKB48 5400sec.microSD VOL.15:指原莉乃
まちがう
検索フォーム
適当に穏やかな歌を選んでみました。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。