スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京事変Live tour Domestique Bon Voyageに行ってきました

去る2月22日、東京事変Live tour Domestique Bon Voyageに行ってきたのライブレポ、というかメモを書く。
ネタバレあり。


大阪城ホールに着いたのは夕方の会場1時間くらい前。グッズに関してはお昼の時点で長蛇の列、トランプ余裕で売り切れ、という情報をSNSでゲットしましたので諦めておりました。

手旗とオフィシャルブック「チャンネルガイド」だけは別で売り場が設けられていたので、それぞれ購入。私が買ったすぐ後にチャンネルガイド売り切れ!あぶねーー!
このチャンネルガイド4000円で、かなりボリューミー。メンバーの写真とインタビューは勿論、スタッフまでインタビューを完遂していらっしゃる。事変の作り方、裏話、制作秘話、解散を告げられたときのメンバーたちの心境、女装、男装写真。などが盛りだくさん。今読み込んでいる最中です。

お客さんは、和服姿、白衣、ナース姿の人、と色んな衣装を着た方が居た。私服姿の人も、林檎さんが好きそうなお洒落な人ばかりでおみそれしやした!
つーか服装だけじゃなくて、林檎さん好きそうな顔の女の人がいっぱい居た。前から思ってたのだが、ライブ会場にいる東京事変並びに椎名林檎ファンの人って、皆林檎さんに顔似てるような錯覚に陥る。皆さん美人!容姿端麗、眉目秀麗な方ばかりです。しかも良い人ばっかです。

で会場へ入り、席へ移動。Hブロックだったので端の方で少しディサポインティッド!でもその分ステージに近かったのでよしとしよう。
スタンプを押し、喫煙所で大阪城を拝めながら一服し、席でしばし待つ。
開演。

以下セトリ。違ったらすいません。
01.生きる
「はじまったぜ!ヒャッホウ!」というよりは、「あー始まっちゃった・・・」という心持ち。

02.新しい文明開化
不意打ち!テンションが急上昇でknock outされる。紙吹雪が会場に舞降りる。

03.今夜はから騒ぎ
いきなり来るか!歌舞伎町の女王に通じるモンがあるこの歌謡曲、男性方のコーラスも素敵でした。上からお札が降ってくる。アリーナ席でないのでゲットできず。アリーナ席の、 壱百万事変札掴もうとしたり、ライブに集中しながらも拾おうとする人を高みの見物で意識しながら事変のパフォーマンスを見る。バブリーで筆舌に尽くしがたい満足感。

04.OSCA
ダンサー登場!PV出てた人達?とにかく盛り上がる!師匠がブンブンブーン!てベースを唸らせる!長めタメを作る。ベースになりたい。 やっぱライブのオスカ最高

05.FOUL
拡声器ソング!ダンサー踊る。拡声器になりたい。

06.シーズンサヨナラ
キタ!大好きな歌なのでめっさ嬉しかった。しみじみします。 この歌本当に事変の曲の中でもかなり上位にランクインする歌です。
バックステージの幕が開く!そして斎藤ネコin da house!サプライジング!斎藤ネコさんのご尊顔しかとこの目で見た。後ろにはオーケストラ!

07.海底に巣食う男
アフロ林檎登場。遠めに見るとデフォルメされた何かのキャラクターのよう。ダンサー?を引き連れ蠱惑的なダンシン&ステッピン

08.怪ホラーダスト
色んな意味で予想以上だった。紫色のファーを纏った姿に一瞬戸惑ったが、煽り、テンション、振り切っていました。一番ロックバンドぽいパフォーマンスだった。歌のクオリティも高い!結構笑った。林檎ピアノ。CDより全然良かった。

09.ほんとのところ
きました!これまた想像のはるか上空を行くステージング!普通によかったです!声めっちゃ出てるし。林檎ドラム

10.sa_i_ta
この曲に関しては、うーん。Color barの中では一番のお気に入りナンバーなのだけれど。CD音源から出るフロア向きっぽいサウンドが出てなかったような。なんかいまいちしっくりこなかった。マスタリングも独特すぎるし、ライブで演るのは難しい歌だ。林檎さんのMJみたいな、あのシャックリみたいな声、というか音(あれ何て言うの?)がグッドイナフ。曲が終わると同時にスクリーンにタイマー出現

11.能動的三分間
この流れでやはりきたか!神曲とか言いたくないけど、神曲。初めて聞いたときシビレたなー。師匠のベースラインが渋すぎる。

12.修羅場
嬉しすぎてオゥ!って言いました。いっそこのままずっとやって欲しかった。アルバムバージョンも好きです。

13.絶対絶命
林檎さんダンシング。かわいい。

14.アイスクリームのうた
スーツ姿の男性陣が横に並びお茶目に歌う。子供に戻りました。この歌知らなかった。

15.おいしい季節

林檎さん赤いドレスで登場。谷間がセクシーだったので双眼鏡で確認、眼福にあずかりました。ビューティフルウーマン!

栗山千明に提供したこの歌。栗山さんが歌うのをyou tubeで見て、これちょっと林檎さんコピーしすぎじゃないかな、と思ってて、曲もかわいらしいし、林檎さんが歌うの聞きたいなーとか思っていたのだが、夢叶ったり!初期林檎っぽくて良い。

16.女の子は誰でも
キタ!シアトリカル!女のこに少し憧れる!

17.御祭り騒ぎ
オラ、びっくりしたぞ。この歌、ライブだとすげーカッコイイ!

18.天国へようこそ
誘うの遅いよ!

19.タイムカプセル
この歌、全然東京事変、いや林檎っぽくない。それはそれで林檎さんがカラオケで歌ってるっぽくていいなーとか呑気に思っていたのだが、「空を鳴らして」のラインはクるものがあります。師匠も最後だからこそ普遍的な歌を暇乞いの手段として用いたんかいな。 グっときた。

20.電波通信
チカチカライトが歌にマッチングしすぎ!これはやってくれると信じてた!

MC
浮雲にライトが当てられ、わっちに話をふる。わっち「あ、僕は照らさなくても大丈夫なので・・」言い終わらない内にわっち照らされる(笑)、っていうくだりが面白かったです。
あと、林檎さんが両手を広げ、「好っきゃでー!」と客席に向かって言ってくれました。昇天しそうでした。

21.閃光少女
今のことだけに集中したい、が、終わらないでー!とこの辺りから寂寞が胸に広がり始める!

22.勝ち戦
ギュイーーーーーーーーーーン!この歌はスポーツの中で一番再生数多いと思う。でもこの歌忘れてた。従ってテンション再上昇。ありがたやありがたや。 歌詞も頼もしい。

23.キラーチューン
贅沢は味方!林檎さん笛を吹く!ピッピッピ!

24.空が鳴っている
これ最近めっちゃ聞いてる。自分的には神聖で、澄み切った気分になれる曲。終わらせないでー

(アンコール)

25.丸ノ内サディスティック
ジャスキャン!まさかね。やってほしいとは思っていたのだが、歌ってくれるとは・・・前日はここで違う曲歌ったらしい(某都民?)。サプライジング!死ぬほど嬉かった。椎名林檎ファンになったきっかけの曲。あのステップ、あのグルーブ、体感できて、神に感謝。

26.群青日和
イエス !初々しい!一生あの初期衝動とPVの林檎さんのはにかみを忘れない。伊澤ギター。

27.青春の瞬き
知らない曲だった。栗山千明に提供したやつらしい。

(アンコール2)

28.透明人間
これを生で聞けて、本当に嬉しいです!東京事変ありがとう!またあなたに会えるのを楽しみに、待ってさよなら!さよならしたくないけど。柏手は打たず、旗を振る!

あと、林檎さんが2回ほどコケそうになってました。てか2回目、ハケていくときコケてました(笑)自作自演家の綻びを垣間見れてものすごく嬉しかったです!林檎さんは滑った?箇所を一瞥し、「お見苦しいところをおみせしました」と言わんばかりに口元を手でおさえながら去ってゆきました・・・

とまぁ、2時間30分弱がアッという間の悲喜こもごものライブでした。全体を通してのステージの演出はdiscoveryの方が凝っていた感がある。でも楽しかったから良い。個人的に、最後のライブのはずなのに、悲しい気持ちより、音楽を楽しむ気持ちの方が勝っていた。泣いている人もいたけれど、私は基本ノリノリで聞いてました。閏日の映画館でも見る予定なので、そこでは泣いてしまうかもしれません。

あの五人が揃ってライブをするのを見るのは最後になるかもしれない。非常に残念だけど音楽を止めるわけでもないし、歌を披露する機会が減るわけじゃない。むしろそれぞれがそれぞれの活動に戻るわけだから、もっと精力的に作品を作り上げてくれる、と信じています。てかチラシに林檎さんツアー計画中って書いてあったような気がする・・・けどマボロシか。
とりあえず解散についてはオフィシャルガイドブックをじっくり読んで考えよう。
ふぅ。






スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

同日に私もボンボヤって参りました。とても面白いレポありがとうございます。素晴らしいライブの記憶を蘇らせつつ楽しく拝見させていただきました。昨日、映画館にて彼らの最期を見届けました。どこまでもかっこ良い人達ですね。最高でした。

Re: タイトルなし

> 同日に私もボンボヤって参りました。とても面白いレポありがとうございます。素晴らしいライブの記憶を蘇らせつつ楽しく拝見させていただきました。昨日、映画館にて彼らの最期を見届けました。どこまでもかっこ良い人達ですね。最高でした。

ありがとうございます!
私も昨日映画館にてボンボヤりました。千秋楽もやはり最高でしたね!映画館でもライブ会場では見れないメンバーの細かい表情だったり演奏の運指だったりを見れたので私的には大満足でした。最強のバンドです。
プロフィール

Author:流離いのぺてん師
コメント、TB、相互リンク大歓迎!!!!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ツイッター フォローミープリーズ
リンク
ブロとも一覧

東雲研究所

いおりんご☆ioringoStarr

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
好きなポッドキャスト
by PODCAST-BP
フリーエリア
おすすめ
ガールフレンド (P‐Vine BOOKs)
探偵小説は「セカイ」と遭遇した
ユリイカ2004年9月臨時増刊号 総特集=西尾維新
トラウマ映画館
林檎コンプレックス―椎名林檎的解体新書
TAMAFLE BOOK 『ザ・シネマハスラー』
【予約特典付き限定商品】 AKB48 秋元才加・宮澤佐江のうっかりチャンネル バレンタイン創刊号 モバコン(ワンセグ携帯端末対応コンテンツ入りmicroSDカード) CTVR-308075
ブラスト公論 誰もが豪邸に住みたがってるわけじゃない[増補新装版]
クイック・ジャパン (Vol.42)
RINGO FILE 1998‐2008
ユリイカ2011年11月号 特集=やくしまるえつこ
SR サイタマノラッパー [DVD]
文化系のためのヒップホップ入門 (いりぐちアルテス002)
癒しのチャペル (ちくま文庫)
東京ポッド許可局 ~文系芸人が行間を、裏を、未来を読む~
辛酸なめ子の現代社会学
hon-nin列伝 セキララなオンナたち (本人本)
ぼっちーズ
ミステリーの書き方
ライムスター宇多丸の「マブ論 CLASSICS」 アイドルソング時評 2000~2008
リスアニ!Vol.08 (SONY MAGAZINES ANNEX 第 544号)
SWITCH Vol.30 No.2(2012年2月号) 特集:ソーシャルカルチャー ネ申コラボ1oo
指原莉乃 AKB48 2012TOKYOデートカレンダー 指原莉乃 AKB-003 (お買上げの方にもれなく定価1575円の2011年大島優子の卓上カレンダーをプレゼント!)
AKB48 5400sec.microSD VOL.15:指原莉乃
まちがう
検索フォーム
適当に穏やかな歌を選んでみました。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。